フランス語は3ヶ月集中でマスターできる

フランス語は時間をかけて学ぶのは危険です。

一般的にはこうしたことが
必要だと思われています。

・活用を暗記しなければいけない
・ネイティブの恋人・友人を作らねければいけない
・留学しなければならない

これらは習得に一切関係ありません。

短い期間で、楽しみながら学ぶことが
フランス語反射回路(フランス語脳)を作ります。

モチベーションが保たれている
3ヶ月間で、一気に学ぶことが
脳の成長を促します。

永遠に身につけられない人の特徴は
時間をかけすぎるところです。

語学の天才がたどる道のりをたどる

フランスダイレクトスクールでは
短期間で一気にフランス語を習得します。

とはいえ、理解できない音声を聞き流すなどの
非科学的な魔法のメソッドではありません。

第二言語習得理論で明らかになった
語学習得の過程を短期間で実行します。

事実、FDSではフランス文学科の
4年卒業相当の仏検2級の合格者を
1年で身につける人が、151人出ています

問題集とカセットテープしかなかった
時代には、ありえない速度で学びます。

なぜ、そんな非常識なことが可能なのか?
一気に、フランス語ができるようになるのか?

→「フランスダイレクトスクール(FDS)の三つの秘密」
をご覧ください。