blog

こんにちは。
織田です。

第二十回の授業ができました。
今回は命令法です。

否定と命令と疑問、この三大表現形式をマスターすれば、
最低限のコミュニケーションはとれるようになります。

ですので、そのつもりでしっかり吸収してくださいね。

文法書では軽く扱われがちの項目ですが、
日常生活ではものすごくよくつかわれる文法です。

ですので、文法書では説明していないところまで、
詳しく説明しています。

今回の授業だけで、命令法はマスターできるので、
集中して授業を聞いて下さい。

Comment

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。