blog

こんにちは。織田です。
第二十九回の授業ができましたのでお送りします。

今回は受動表現と代名動詞ですね。

フランス語にも、英語と同様に受動表現がありますが、
英語のようには難しくはありませんので、その点はご安心ください。

ただし、同時に話をする代名動詞は、英語にはない表現になります。

ですから、最初は慣れないかもしれません。
意味も多いですし、なんだか、難しいと思って
食わず嫌いになっている人もいます。

しかし、フランス語にはこの表現は大量に出てきますから、
やっておかないとあとで厳しい思いをします。

日本語にも、英語にもない表現ですから、
理解をして、出てくるたびに確認をしていくようにしましょう。

これに慣れてこれば、あなたはもう堂々と、
フランス語中級者を自称してかまいません。

それを目指してしっかりと今回の表現を
マスターして下さいね。

Comment

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。