blog

こんにちは織田です。

第七回
今日のテーマは人称代名詞。

フランス語をやっていてこれで悩んだ人は、
多いはずです。

織田も実はそうでした。人称代名詞の暗記作業は苦痛でした。
よくわからない四角の表を覚えるのが嫌でしかたなかった。

もとが理解できないと覚えられないタイプですし、
この人称代名詞は中学のときからの悩みの種、
というよりも、トラウマでした。

アイ・マイ・ミー、ユー・ユアー・ユー、
ヒー/ヒズ/ヒム、シー・ハー・ハーという
意味不明の呪文をひたすらくりかえす作業。

覚えられないと塾や学校で恥をかくし、
がんばって覚えても小テストで間違える。

このおかげで中学のころはむちゃくちゃ英語が嫌いでした。
高校になると少し状況は変わりますが、
大学に入ってみたこの表を見たときは泣きそうになりました。
嫌悪感がぶり返してまるで覚えられなかった。

というか、覚えるのを拒否していました。
で、恥ずかしながら、二年間くらいは曖昧な状態。

しかし、これは変わります。私がひょんなことで、
ラテン語の先生に弟子入りしたときに、事件が起きた。

ラテン語というと知らない人も多いと思いますが、
二千年前の言葉ですね。日本語の古文よりも古い言葉です。

これがフランス語の数倍活用が多くて困る言葉で、
人称代名詞の活用も倍以上あります。

おかげで嫌悪を超して死にそうになったわけなのですが、
そんな私を見かねた師匠があることを教えてくれた。

彼はフランス文学部の教授でしたが、
ヘブライ語から、ギリシャ語、ラテン語の古典の大家であり、
イタリア語、スペイン語、ドイツ語などにも通じていました。

彼の言語学者としての経歴を語ると果てしないのですが、
その果てしない知の塊が教えてくれたある丸い表。

これが、長年苦しめてきたあの四角い表から救いました。

これをマスターした私はラテン語の活用を覚えてしまい、
フランス語の活用がどんなに簡単かと思うようになった。

今回は、この表を公開します。

ぜひこの表をマスターして不毛な暗記作業から
解き放たれてください。

Comment

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。