blog

こんにちは。
FDS講師の佐知子です。

いよいよヴァレリー編の最終回。

これまで、自分を上手にアピールする
フレーズを紹介してきましたが、
心に響く表現は見つかりましたか。

ヴァレリーが発するひとつひとつの
言葉の重み。

どこまでもまっすぐに、自分自身と
人との出会いを信じて、困難も
自分の糧としてきた彼女。

そんな生き様が集約された二つの
キーワード <mes mots-clés>が、
<résilience>と<intemporel>です。

詳しくは今日のビデオを
みてくださいね。

ここでちょっとしたことですが、
とっても大事な語学知識を
補足しておきます。

< clé >という単語は
「鍵」、「手がかり」などを意味する女性名詞。

実は、綴りは < clé >と< clef >の
2通りあるんです。

同じ発音ですね。

clefの方が古い言葉の名残で
fを残しています。

ですから、「キーワード」の
綴りも <mot-clé>あるいは
<mot-clef> となります。

因みに、< mot-clé >と< mot-clef >と
男性名詞のmotと合成されると男性名詞になります。

複数形はmotとclé/clefの
両方にsが付きますので注意
しましょう。

< mes mots-clés >

若き日の私はそれを見つけるために、
フランス語という大海原へ
漕ぎ出したのかもしれません。

あなたにとっての < mots-clés >は
何ですか。

それはもしかしたら、

珠玉の言葉たちと
数々の出会いの先に
見つかるかもしれません。

それでは、今日の動画を
ご覧ください。

私のキーワード

土居=ダヴィエ・佐知子

Comment

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。