blog

こんにちは。
FDS講師の佐知子です。

パリコネクションの
輝く女性たちのインタビュー映像

様々な文化と
価値観が交差するパリで、

彼女だけのスタイルと人生観を
築き上げてきたウシャ。

ウシャの姿勢から、
「自分スタイル」を築いていく為のマインドを、
フランス語と共に学びましょう。

フランス人と話していると、

「なぜ?」
「どうして?」

と自分の考えを求められる事が
多いです。

今日は、
昨日の動画のキーワード、

<façon>を用いた、
「使える表現」をご紹介します。

<à sa façon>
自分流に、思うままに

Je veux vivre a ma façon.
「自分の好きなように生きたい。」

<de toute façon>
ともかく、いずれにせよ

De toute façon, j’y vais !
いずれにせよ、私はそこへ行く。

<en façon de>
…を模した、…の形の

une veste en façon de cuir
(合成皮革のジャケット)

(une veste façon cuirとも言えます。)

いかがでしたでしょうか。

それでは、次の動画も
どうぞ楽しみにしてくださいね。

佐知子

Comment

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。