blog

こんにちは織田です。

読解編第7回の授業をお送りします。

今回話題にする概念は抽象名詞です。

これを知ると、知的な文章が読み解けるようになります。
いや、フランス語の知的操作が読み解け、
自分でも知的な表現を操ることができるようになります。

フランス語の知的な文章には、いわく言い難い、カリスマ性があります。
そのカリスマ性の根源となっているのが、この抽象名詞です。

この本質を知り、使い方をしることで
あなたはかなり上級の読み手になります。

また、この概念が操作できるようになると、
分からない単語がどんどん類推できます。

日本語だと、無意識のうちにやっている作業なのですが、
フランス語だとこれができずに、なんでも辞書を引かなければ、
気が済まないということになってしまいがちです。

しかし、今日の抽象名詞の概念を知ることで、
この推理力が数段レベルあがるでしょう。
ビデオを見て、その力を自分でも操れるようにしましょう。

Comment

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。