blog

フランス語脳プロジェクト読解編
第九回の授業をお送りします。

今回は、フランス語の比較の表現、類似、比喩についてです。

特に比較は日本語とフランス語の発想が異なるため、
訳をするとしばしば大変なことになってしまいます。

英語の時からおそらく比較は公式として理解し、
構文にしたがって訳すという癖があると思います。

しかし、英語、フランス語、日本語とわず、
大事なことは、書き手があなたに何を伝えたいかです。

その考え方をまずはお伝えし、それを訳すときの
注意点についてお話をしました。

分からない点があれば、随時、初級編の授業に戻ってくださいね。

基本的にはプリントアウトしたものを振り返るだけで、
十分ですが、あまりにも憶えていないというのであれば、
それは授業ごと復習をするようにしてください。

それがあなたの知識を強固にし、フランス語読解の足腰を
着実にしていきます。

これで、もう調べるの最後くらいに思って、
真剣に復習すれば次にでてきたときには、大丈夫です。

がんばっていきましょう。

Comment

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。