blog

こんにちは、織田です。
第十七回目の授業ができましたので、お送りします。

今回は完全不規則動詞です。
四つの動詞だけがこの動詞群に入ります。

とはいえ、「完全」にばらばらな不規則な動きをするわけではありません。

私たちはすでに動詞の規則について、
かなりのところまで知っているはずです。

他の人たちは丸暗記をしているところですが、
私たちは理屈でかなりの部分まで詰めてきました。

だから、他の人には全部違うという風にしか見えないところが、
微妙な規則がみえてくるはずです。

こうなればしめたもので、あなたは、
難度Aのあの複雑怪奇な動詞の活用の勘がつきました。

語幹、語尾なにそれだったのが、自然に思えてきて、
完全不規則動詞の規則すら理解できてしまう。

普通のフランス語学習者が数年かけても身につけられず、
ネイティブが時間をかけて自然に身につけていくところを
たった四時間程度で身につけられたわけです。

今日の授業で、この動詞の勘が身に付いたことを
きっと実感できると思います。

楽しみにご覧ください。

Comment

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。