blog

みなさん、こんにちは。
FDSの織田です。

 

前エピソードの解説が終了したので、
ディクテマラソン再開です!

 

区切ったエピソードから、
聞き取りの出題をしています!

 

今日からの新しいエピソードは、

 

秘密のパリに連れてって
L’exposition de Ai Wei Wei au Bon Marché

 

です。

 

ではでは、
今日のビデオとお題です。

 

今日のビデオ
【 L’exposition de Ai Wei Wei au Bon Marché 1/6 】

 

今日のお題
ボン・マルシェに話を戻しますと、皆さまに知っておいて頂きたいのは、
ボン・マルシェは世界の「デパートメントストア」ということです!

 

 

まだ、ディクテしていない方は、
こちらから挑戦してくださいね。

 

挑戦しましたか?

 

 

 

 

 

それでは、正解です!

Pour en revenir au Bon Marché,
le Bon Marché, sachez, est … je dirais … le premier « department store » au monde !

 

初のレイモン先生のディクテでしたが、
いかがでしたか?

 

難しかったと思います。

 

今までのエピソードの中で、
一番難易度は高いと思います。

 

フランスの大学教授のような、
お話しの仕方ですが、

 

徐々に慣れていってください!

 

そして、他の部分の
日本語訳全文をお伝えしますね。

 

よく晴れた空の元、私たちはボン・マルシェの入り口前に立 っています。

ボン・マルシェは英語で言えば恐らく「デパート メントストア」、
パリで一番有名で、シックな場所です。

さらに、私のお気に入りの5区からそれほど遠くありません。

ボン・マルシェに話を戻しますと、皆さまに知っておいて頂きたいのは、
ボン・マルシェは世界の「デパートメントストア」と いうことです!

もちろん、ボン・マルシェはフランスで誕生したものです。

近頃であっても残念なことに
フランスの経済レベルの実態はあまりリベラルではありません。

当時つまり 19 世紀は、繁栄し得た企業がまだあり、
ボ ン・マルシェはアリスティッド・ブシコーという社会的成功者のお蔭で生まれたと言えます。

一般市民であった彼は地方出身でしたが、
パリで商人をしていました。

確か 200 万フランだったと思うのですが、
彼はそれだけのお金を持っていたので人々を信頼させることができたのです。

そして、彼は融資を受け、信頼を獲得していきました。

単なる地方出身の商人が、この巨大商業 企業を設立し、
ボン・マルシェと呼ばれるようになりました。

 

という、レイモンさんの案内でした。

 

高貴な話し方だと思います。

 

なかなかこのような話し方の方に、
巡り会うことは少ないはず。。。

 

フランス語全スクリプトは、

 

FDSのメンバーは、
8月7日に”メンバー通信”でお送りした、
第5周のエピソードを発表します!」というメールで、
スクリプトを一緒にお送りしておりますので、
そちらからご確認くださいね。

 

見当たらない場合は、
事務局francedirectjp@gmail.comの鈴木まで、
ご連絡いただければお送りします。

 

FDSメンバー以外の方は、
今なら、ブログマラソン開催記念として、

 

無料体験にて、
このエピソードの全文仏語スクリプト解説授業を、
プレゼントしております。

 

こちらから、是非ご参加ください。

 

 

 

 

LINEへのお友だち申請も、
ありがとうございます!!

 

朝と夕方に、
「お知らせタイマー」のようにして、
問題と解答をお届けしています。

 

フランス語学習の色んな情報を
配信していこうと思いますので、

 

是非、お友だち申請してくださいね!

 

【 QRコードはこちら 】

 

 

【 スマートフォンからの追加はこちら 】

 

友だち追加

 

 

今日もお疲れさまでした!

 

それではまた明日朝お会いしましょう!!

 

Comment

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。