blog

みなさん、こんにちは。
FDSの織田です。

 

FDS映像教材 秘密のパリに連れてって
「L’exposition de Ai Wei Wei au Bon Marché」

 

から、6分割したエピソードより、
聞き取りの出題をしています!

 

このエピソード、
今日がラストです。

 

ラストなので、
少し長めにお題を出してみました。

 

今日のビデオ
【 L’exposition de Ai Wei Wei au Bon Marché 6/6 】

 

今日のお題
「 後ろのガラス上にあるのは、いわゆる「タグ」と呼ばれる、
取るに足らない落書きではありません。現代的なデザインなのです。

 

 

まだ、ディクテしていない方は、
まずは、こちらから挑戦してくださいね。

 

 

挑戦しましたか?

 

 

 

 

 

それでは、正解です!

Derrière, enfin sur le verre, ce ne sont pas de vulgaires graffitis,
qu’on appelle maintenant « tag », non, c’est un design contemporain.

 

 

以下、今回のビデオの全日本語訳になります。

 

「カミカゼではありませんよ!カミカゼではありません!気をつけて。
後ろにあるのは、秘密の橋です。

秘密の歩道橋がボン・マルシェの二つの建物の間にあるのが見えますでしょうか?

デザイン的な歩道橋です。

後ろのガラス上にあるのは、いわゆる「タグ」と呼ばれる、
取るに足らない落書きではありま せん。

現代的なデザインなのです。そして、この歩道橋は本当に興味深いですね。

美しさというだけではなく、パリでは実際、
建物が橋でつながっているということが非常に珍しいのです。

さらに、私的な橋があることはね。

なぜなら、ここはボン・マルシェが属するLVMH(ルイヴィト ン・モエヘネシー)社の
ベルナール・アルノー氏の敷地内ですから。」

という、レイモンさんの解説でした。

 

ce qu’on appelle“で、「いわゆる」ですが、
今回は、”ce“が省略されていますね。

 

vulgaire“は、辞書を引くと、
「下品な、俗悪な」などと出てきますが、

 

この場合は、名詞の前にありますし、
ありふれた、普通の」ということを表していますね。

 

レイモンさんエピソード、
全6回、お疲れさまでした。

 

今回の出だしは、
少しお茶目なレイモンさんでしたが、
相当苦戦したと思います。

 

でも、本当に色んなことを知ってらっしゃる方でしたね。

 

今回のフランス語全スクリプトは、

 

FDSのメンバーは、
8月7日に”メンバー通信”でお送りした、
第5周のエピソードを発表します!」というメールで、
スクリプトを一緒にお送りしておりますので、
そちらからご確認くださいね。

 

見当たらない場合は、
事務局francedirectjp@gmail.comの鈴木まで、
ご連絡いただければお送りします。

 

FDSメンバー以外の方は、
今なら、ブログマラソン開催記念として、

 

無料体験にて、
このエピソードの全文仏語スクリプト解説授業を、
プレゼントしております。

 

こちらから、是非ご参加ください。

 

 

 

 

LINEへのお友だち申請も、
ありがとうございます!!

 

朝と夕方に、
「お知らせタイマー」のようにして、
問題と解答をお届けしています。

 

フランス語学習の色んな情報を
配信していこうと思いますので、

 

是非、お友だち申請してくださいね!

 

【 QRコードはこちら 】

 

 

【 スマートフォンからの追加はこちら 】

 

友だち追加

 

 

今日もお疲れさまでした!

 

明日からは、一旦ディクテマラソンは休止して、
ディクテとは少し違う「聞きもの」をお届けしたいと思います。

 

それではまた明日朝に!!

Comment

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。