blog

みなさん、こんにちは。
FDSの織田です。

 

FDS映像教材 秘密のパリに連れてって
「L’exposition de Ai Wei Wei au Bon Marché」

 

から、6分割したエピソードより、
聞き取りの出題をしています!

 

このエピソード、
ラスト2回になります。

 

今日のビデオ
【 L’exposition de Ai Wei Wei au Bon Marché 5/6 】

 

今日のお題
今回は、中国のドラゴンを伝統的な手法であらわしているわけではありません。

 

 

まだ、ディクテしていない方は、
まずは、こちらから挑戦してくださいね。

 

 

挑戦しましたか?

 

 

 

 

 

それでは、正解です!

Là pour le coup,
ce n’est pas la manière traditionnelle de représenter le dragon en Chine.

 

 

以下、今回のビデオの全日本語訳になります。

 

それから、皆さんに先ほどドラゴンについてお話しました。

このドラゴンはこの展覧会の「クライマックス」と言えるのでは ないでしょうか。

ドラゴンは4つの部分から構成されています。

先ほど、このドラゴンは雲から着想を得たということを明らかにしました。

雲は、中国の伝統模様として良く使用されています。

ですから、4つのパートに分かれたドラゴンは同様に皮肉っぽくもあるわけです。

恐らく、艾未未の精神として、
舌をぺろっと出しているのです。

脅迫ではなく、皮肉でしょう。

今回は、中国のドラゴンを伝統的な手法であらわしているわけではありません。

ここでは、ユーモア好きな、
またしきたりというものをひっかき回したい艾未未を再発見することができるでしょう。

という、レイモンさんの解説でした。

 

ウェイウェイさんの作品の解説は、
背景もあり、単語も少し難しかったですね。

 

挑戦した方、
お疲れさまでした。

 

文の構成としては、単純でしたが、
いかがでしたか?

 

今回のフランス語全スクリプトは、

 

FDSのメンバーは、
8月7日に”メンバー通信”でお送りした、
第5周のエピソードを発表します!」というメールで、
スクリプトを一緒にお送りしておりますので、
そちらからご確認くださいね。

 

見当たらない場合は、
事務局francedirectjp@gmail.comの鈴木まで、
ご連絡いただければお送りします。

 

FDSメンバー以外の方は、
今なら、ブログマラソン開催記念として、

 

無料体験にて、
このエピソードの全文仏語スクリプト解説授業を、
プレゼントしております。

 

こちらから、是非ご参加ください。

 

 

 

 

LINEへのお友だち申請も、
ありがとうございます!!

 

朝と夕方に、
「お知らせタイマー」のようにして、
問題と解答をお届けしています。

 

フランス語学習の色んな情報を
配信していこうと思いますので、

 

是非、お友だち申請してくださいね!

 

【 QRコードはこちら 】

 

 

【 スマートフォンからの追加はこちら 】

 

友だち追加

 

 

今日もお疲れさまでした!

 

レイモンさんのエピソード、
明日が最後です。

 

難しかったですが、
最後となると寂しいですね。

 

それではまた明日朝に!!

Comment

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。